速報!トレンドワード

最新のトレンドワードに関する、まとめです。

未分類

大韓航空機爆破事件を思い出す。

「大韓航空機爆破事件」は「だいかんこうくうきばくはじけん」と読みます。
韓国(北朝鮮含む)と韓国人が嫌いだが、全てを否定している訳ではない。その証拠に大韓航空機爆破事件実行犯の金賢姫・元死刑囚と手紙の交換をしていた時期がある。(文通というレベルではない)
金賢姫の大韓航空機爆破事件ももう30年前なんですね。私は当時幼稚園児だったけれど、うら若い女性がうなだれている映像に「金賢姫元死刑囚」とテロップが付いているのを見るといかにも異様で寒々しくなった記憶がある。
大韓航空機爆破事件の時には、北白川の京大関係者の名誉教授&家族やらの暇人コロニーの社交会合では、何故か自殺しなかった女実行犯が余計な事言わないよう薬でふらふらにされ口にバンソウコ巻かれ韓国政府に殺されに戻るんや〜と喋りあってて、少なくともあの乙りした蜂谷姉が同一人物とは当時誰もと
本当かいね〜大韓航空機爆破の時にはこんな大事件なのに証拠がいろいろ残ってるはずの残骸を何故か韓国政府が探さない、こうして海の上浮いて出てきてるのにって日本のTV報道でも映像流してたくらいでこういう時の無料報道は何にも当てにならず
金正男氏暗殺事件で不思議なのは、実行犯とされる人間があっさり捕まった事だよなあ。大韓航空機爆破事件では偽造パスポートを用意して自決用の薬まで持っていたのとは対照的だ。
大韓航空機爆破事件を思い出す。
北の暗殺が恐いと思うのは大韓航空機爆破事件と拉致事件のせい。毒って何。死因がわからないとかね。そんでもって遺体は北朝鮮引き渡しとかね。工作員が上手だったの。ガードしてなかっただけなの。どっちなの。

この写真は大韓航空機爆破の金賢姫や、俺が小学生の頃の事件やけどよく憶えている。当時もそやし、それ以前から日本はスパイや工作員がやりたい放題できる状況が今も変わらず続くのに、スパイを取り締まる法律さえ無い。なぜか反対する勢力が日本には存在する…
最近ニュースを賑わす金正男の暗殺事件を見ていると…。大韓航空機爆破事件で蜂谷真由美こと金賢姫という実在する工作員を知った当時、この資本主義の世界に、北朝鮮がこんなにも前時代的な国家だということに驚愕して、新宿紀伊國屋書店に行く度に、北朝鮮関連の本をよく物色してたのを思い出した。。
スポンサーが中国かはともかく、国際社会が正男氏にポスト正恩の受け皿として期待したのは確か。その意味で重要なカードが無くなったのは残念。驚いたのは本当に北の犯行なら、工作員が確保され供述をしていること。大韓航空機爆破事件とは時代が変わった?
捕まった女性は、マジで欺瞞作戦に巻き込まれてたんだと思うよ。北の工作員は基本的に決死隊なので、警察に捕まるような状況になるならそれこそ自分自身が毒を飲んで証拠隠滅しようとする。大韓航空機爆破事件を忘れたのか?
大韓航空機爆破事件よりはショックは少ないけども。
女スパイが暗殺までは完璧にこなせるのに、その後すぐに捕まってしまったのがなんともお粗末な気がする。大韓航空機爆破事件のときもそうだったけど、北朝鮮は任務遂行後の逃走のしかたを工作員に教育していないのかな。
ホリオには笑うしかない。今日は30年前の大韓航空機爆破事件を自慢げに解説していた。今回の事件とどうつながるかの説明なしに…(笑)
大韓航空機爆破事件から30年の2017年。金正男が暗殺って、キタ情勢、何も変わってねーじゃんか…
大韓航空機事件って聞くと爆破事件よりも撃墜事件の方がすぐにパッと浮かぶししっくりくるのは稚内市民だったからなんだろうな
大韓航空機爆破事件は30年前日本人になりすまし蜂谷真由美のパスポートを持っていたのが北朝鮮の工作員だった金賢姫
金正男氏殺害事件の報道を見ていて、情報の錯綜っぷりに大韓航空機爆破事件を思い出す。パスポートなんぞあてにならんよ。あの時だって日本のパスポート偽造して蜂谷真由美って名乗ってたんだから。
なんや、犯人生きとるやんけ。日本のマスゴミは何故か北の犯行になるとデマ流すよな。大韓航空機爆破事件も日本人犯人報道してたよな。どこからの情報なのかなぁー。
北朝鮮って、大韓航空機爆破事件やらラングーン事件なんかの国だからね。一人くらい暗殺しても別にそうだろうね、という印象しかない。
金正男暗殺犯としてベトナム人とかミャンマー人とかいう女が逮捕されているあしいが、大韓航空機爆破事件の実行犯たちは日本旅券を持った北朝鮮の工作員だった。今回も全員北の工作員でしょうね。きっと。
女スパイといえば大韓航空機爆破事件の金賢姫もだが中川昭一暗殺に関わったという原聡子記者と越前屋知子記者はまったく報道されない。中川が米国債を処分しようとしたことに対するユダ金の抵抗だという。
ソウルオリンピックの前年に起きた大韓航空機爆破事件を思い出す。あの時の北朝鮮工作員は年配の男性と若い女性で日本のパスポートを持たされていた。自殺をはかったものの女性の方が死にきれず、実行犯として世界にさらされることに。
「女性工作員が実行する」「第三国のパスポートを使う」このあたり、1987年の大韓航空機爆破事件から北朝鮮のスタンダードな手法なのだと改めて実感しました。
何故金正男氏一人の命が、大韓航空機爆破テロ事件を上回る可能性があるか。それは北朝鮮の独裁者の虐殺を許せば、挙げ句の果てに北朝鮮のすべての人に命の危機が到来するからです。国連は仮にも世界平和を目指すと言うなら、絶対に北の独裁者の暴挙を許してはならない。必ずホロコーストに移行します。
今回の無実の人金正男氏暗殺事件は、かつて当時の金賢姫元死刑囚と蜂谷何某が大韓航空機爆破を実行したテロ事件と重なって来る。当時も大事件でしたが、今回はそれを上回る可能性がある。これは悪魔の独裁国家北朝鮮を国際社会が壊滅するまで、徹底的に糾弾しなければならない。黒が白なら世界は終り。
金正男が工作員に殺害された報道に対して鈍い反応が見られるけれども日本人を多数拉致した上にラングーン事件や大韓航空機爆破など昔から工作員を使ったテロを繰り返す国が日本海の向こう側にあるという事を日本人は認識して危機感を持つべきだ
金正男暗殺に関与されたとして捕まった女性さミャンマー国籍ってことだけど本当かなぁ大韓航空機爆破事件みたいに国籍偽装してたらミャンマーブチギレ再断交とかになったりして
↓1987年に発生した大韓航空機爆破事件で日本人になりすました金賢姫と男性工作員は自殺しようとして金賢姫は逃げられませんでした。金正男暗殺の実行犯の死亡からそのころと北鮮は全く変わっていないようです。

大韓航空機爆破事件を思い出す。<br />

-未分類