速報!トレンドワード

最新のトレンドワードに関する、まとめです。

未分類

今日の0時のトレンドワード【サンクコスト】

サンクコストは築地のこと?豊洲のこと?どっちもサンクコスト!どっちがブランド力あり、どっちが儲かるか?と、昭和の歴史的文化的価値とコミュニティの価値をどう見るか?両市場のデメリットをどう見るか?
昔、女性誌(確かanan)に、「男に1回奢らせると、元を取ろうとするのでキープしやすくなります。これをサンクコストといいます」と紹介されていたのには、本当に吃驚した。
豊洲移転しても、しなくても、別の場所に移転しても、6000円億円はサンクコストで、そこはもう動かない。更に別の場所を整備する資金を出すのと、豊洲の浄化に追加資金を出すのと、今のまま豊洲を利用するのと、築地を使い続けるので、どれが一番良いかということを知事か、議会か、都民が考える。
日本語だとsunkもthankもサンクだから、サンクコストなんていうと、thank costと思う人もいるかもしれないな。
やりたいことを見つけて、ずーっとその会社でやり遂げることも素晴らしいし。どうにもこうにもいかなくなって、あるいは違う道に光を見つけて、転々とすることだって素晴らしい。「今まで続けて来たのにもったいない」みたいな、サンクコスト効果を感じてしまうかもしれないけれど…
サンクコスト効果埋没費用効果ともいう。もう確定してしまった損失にこだわり、更に損を重ねていってしまうこと。
世の中にはサンクコスト(sank cost)というものがあります。もう取り返せないお金。2時間5000円のライブに行って、すんごくつまらなかったらその5000円はもう返ってこないのだから、さっさと出て時間を有効に使いましょうという考え方です。難しいですが、考える価値はあります。
【コンコルド効果(コンコルド錯誤)】今やめたら今までの投資がすべて無駄になるから、たとえ無駄になると分かっていても投資がやめられなくなる心理現象。音速旅客機コンコルドの商業失敗に由来する。課金がやめられないのはこの現象である。サンクコスト効果ともいう。

『サンクコスト』という経済概念が分からない人は「3000円課金すれば無料でガチャが回せる」というパワーワードを思い浮かべましょう。この場合だと「3000円」がサンクコストです。知能とか言わないように。それはコストです
政治家は学者でもなければ評論家ではありません。既に豊洲に投資した税金はサンクコストなのですから、現在の築地と現在の豊洲について、その環境を厳正に評価、維持更新費用も冷静に比較した上で、都民にとってベターな方を選ぶしかないのです。東京都はすぐにも築地の環境評価に取り組むべきなのです
ちなみにサンクコストのサンクは"sunk"(sinkの過去・過去分詞形)な
サンクコスト......つまり埋没費用ってわけだが......カタカナで書かれても???となるものも、漢字で書けばなんとなくイメージがつくんだよなぁ(私は大学の講義でちょっとかじったけど)
ライ○ップは合理的人間にすればサンクコストなので一でもやめられる
今まで虐げられてきたんだから糾弾すべき云々って話には、あれだ、こういうのもサンクコストって言うんだろうかね
サンクコストとは、事業や行為に投下した資金・労力のうち、事業や行為の撤退・縮小・中止によっても戻って来ない投下資金または投下した労力をいう。
豊洲市場はサンクコストとして諦めて、大田市場やら他の市場を上手いこと使って先三年をしのげる方策を練ったほうがいいんじゃないのかねぇ,,,
《サンクコスト効果》行動の結果生じたコストによって意思決定が左右されるということ。注意すべきなのは右往左往した後の意思決定でその結果良かったと思ってももう右往左往しちゃった時点でコストが発生している。 
サンクコスト【さんくこすと】: すでに回収不可能な費用のこと。「体調悪くて、とても楽しめる状況じゃないけど、前売り券今日までだから映画見に行かなきゃ」とサンクコストにしばられて行動するのはあまり合理的ではない。
もう払ってしまったものは戻ってこない。私は別に元を取ろうとする生き方を否定しないけどそれはギャンブルから抜け出せない人の心理と同じ。サンクコスト効果。
正直、豊洲新市場にこれ以上固執するのはサンクコストの考えができていないだけだと思う
?サンクコスト(もはや回収できない費用のこと)の罠なぜ、「もったいない」が命取りになるのか?矛盾を嫌い、一貫性を持たせようとする人間の傾向が、どんどん損害を増やしてしまうから。☆ふくれあがった費用や損失を無視してこそ合理的な決断ができる。
そもそも豊洲移転をやめるっていう話にしても、築地が継続できるような状態ではないという認識だし、豊洲移転をやめるならサンクコストは切らざるを得なくなるわけで、誰も損をしない選択肢というのはもはやない問題だと思っている。
文化というのは質のことです。つまり生産を極めること。でもそれは地盤があってのこと。衣食足りて礼節を知るように、ひとは口を拭わなければなりません。これは仕方のないこと。究極のサンクコストですが、これを無視した社会に、文化どころか礼節はあり得ないのです。
これはマズい。ミイラ取りがミイラになる感じの例のアレだ。仕掛かりのボランティアは承知で、ここからは月締めかスポットにしてもらおう。私はパワー系でもフェミ系でも肉食系でもなく、徳積み系コンサルタントです。功徳の廻向は、サンクコストからの解放
【ソシャゲ廃人の心理学】同調効果で仲間意識が生まれ、レアアイテムの希少性に魅せられ、保有効果で愛着が湧き、サンクコストが惜しくて辞められない。
「ここまでやったのだからあと少し」「結果を目前にやめるのはもったいない」というサンクコスト問題が生じるのでやめどきは難しいものですね。
『サンクコストの錯覚』→ネガティブな、もったいないオバケ?もったいないからと言って利用を続け、何が大事なのか分からなくなる感じ、らしい。
全部任せたことに関して機嫌が悪いとかなら、さっさとそう言え。確実にあなたより早く探すし。サンクコスト効果というものを試してるだけだもの。
正気に戻れと諭されているようなこの結果。しかしサンクコストの罠が…
ほんといくらかかっても引けたら勝ちって感覚はすごくわかる!引けないとサンクコストかかって変な心理状態なるもんね

今日の0時のトレンドワード【サンクコスト】

-未分類