速報!トレンドワード

最新のトレンドワードに関する、まとめです。

未分類

なんで聖路加国際病院なんだろう?

聖路加国際病院って地下鉄サリンのときたくさん受け入れてたとこじゃなかった?
NHKニュースでは「せいろかこくさいびょういん」と言ってた気がする。聖路加国際病院のサイトで読みを探してるが、見つからない。
30分刻みで三笠宮さま逝去のニュースが差し込まれる(※あさイチは料理実演の途中だったよ)NHK。しかし、聖路加国際病院前からの中継(ニュース冒頭1分ほどを使っていた)って誰得なんぢゃろ…
聖路加国際病院って「聖ルカ」なのは知ってたけど、「せいろか」という呼び名だとずーーっと思ってた。
聖路加国際病院は、せいろか、じゃなくて、せいるか、なのね。三笠宮さま逝去の報に触れ学習。
ポールが入院してたのも聖路加国際病院。皇族やお金持ちはここなんだね。
家の外へ出てごらんなさい。友が見つかります:日野原重明(聖路加国際病院名誉院長)
昭和天皇の末弟、天皇陛下の叔父で、古代オリエント史の研究者としても知られる三笠宮崇仁殿下が27日午前8時34分、入院先の東京都中央区の聖路加国際病院で亡くなられた。100歳だった。

なんで聖路加国際病院なんだろう?
三笠宮さまが入院先の聖路加国際病院で亡くなった。この病院はワタスのカルテが揃うかかりつけ病院。三笠宮さまが亡くなって、ワタスが面識がある100歳超えな方は,聖路加名誉院長の日野原先生だけになった...
【訃報】昭和天皇の末弟で天皇陛下の叔父である、三笠宮崇仁さまが、27日午前8時34分、入院先の東京都中央区の聖路加国際病院でご逝去あらせられました。100歳でした。
(速報)昭和天皇の末弟、天皇陛下の叔父で、古代オリエント史の研究者としても知られる三笠宮崇仁(みかさのみや・たかひと)さまが27日午前8時34分、入院先の東京都中央区の聖路加国際病院で亡くなられた。
「三笠宮様逝去=昭和天皇末弟、100歳―歴史学者として活躍 昭和天皇の末弟、天皇陛下の叔父で、古代オリエント史の研究者としても知られる三笠宮崇仁様が27日午前8時34分、入院先の東京都中央区の聖路加国際病院で亡くなられた。」
NHKのニュースでおや?と思ったんですが、聖路加国際病院は「せいろかこくさいびょういん」ではなく「せい’る’かこくさいびょういん」が正しいらしいですね
聖路加国際病院 せいるか聖路加大学 せいろか紛らわしいけど。せいるか病院。
もくようび  昭和天皇の弟、三笠宮さま ご逝去 100歳10月27日 8時55分配信:聖路加国際病院に入院中 
ご逝去の報に際し、心よりお悔やみ申しあげます。このタイミングで、聖路加国際病院の読み方が、『せいろか』ではなく『せいるか』であったことを初めて知りました。
人はいくつになっても生き方を変えることができます:日野原重明(聖路加国際病院名誉院長)
NHKニュース速報メール入電。「昭和天皇の弟の三笠宮さま ご逝去 皇族最高齢の100歳」NHK BSニュースで聞くところでは、肺炎のため東京・聖路加国際病院に入院されていたという。
【三笠宮さま ご逝去 昭和天皇の弟で100歳】(続き)三笠宮さまは、急性肺炎と診断されて、ことし5月16日から東京・中央区の聖路加国際病院に入院されていました。(2016年10月27日 8:56 NHK)
「やる気があるだけではやらないのと同じです:日野原重明(聖路加国際病院名誉院長)
いのちとは、あなたが使える時間のことです:日野原重明(聖路加国際病院名誉院長)
健康法を探すより、日々に張り合いや目標を見つけましょう:日野原重明(聖路加国際病院名誉院長)
旅に出ませんか。本を読みませんか。必ず何か得られます:日野原重明(聖路加国際病院名誉院長)
死が何であるかを子どもに伝えるのは、大人の役目です:日野原重明(聖路加国際病院名誉院長)
失うことを恐れるより、与えることで喜びは生まれます:日野原重明(聖路加国際病院名誉院長)
こころの内面は顔に表れます。増やすなら、微笑みのしわを:日野原重明(聖路加国際病院名誉院長)
慈悲とは共にいとおしむ愛のこころ:日野原重明(聖路加国際病院名誉院長)
ゆるし、耐えること。その気持ちがあなたを幸福にします:日野原重明(聖路加国際病院名誉院長)
今日一日を精一杯、激しく生きようではありませんか:日野原重明(聖路加国際病院名誉院長)

なんで聖路加国際病院なんだろう?<br />

-未分類